当サイトはエックスサーバーを利用しています お得な友達紹介特典を見る

Cocoon新着記事(見出し)/もっと見る/次のページのテキストをデフォルトから変更する方法

アイキャッチ/テキスト変更 Cocoon
Cocoon
記事内に広告が含まれています
スポンサーリンク

この記事では、Cocoonテーマを使っている際に、あらかじめ設定されているボタンやキャプションのテキストを変更する方法を紹介します。特に、「新着記事(見出し)」、「もっと見る」、「次のページ」のテキストを変更する手順に焦点を当てます。

Cocoonフォーラムを参考にPHPを使用します。

スポンサーリンク
この記事を書いた人
  • ブログ好きな40代主婦
  • CocoonサイトをCSSでカスタマイズ
  • JavaScriptを勉強中
  • ドメインパワー38
  • 有料記事、累計190件購入いただいています
はっちゃん
です
プロフィール

コードを記述する場所/Cocoon(子テーマ)のfunctions.php

今回、コードを貼り付ける場所は子テーマのfunctions.phpです。

「外観」→「テーマファイルエディター」→「Cocoon Child: Theme Functions (functions.php)

新着記事php

スポンサーリンク

Cocoon/フロントページタイプの新着記事テキストを変更する

例)「新着記事」→「NewPost」に変更する場合

//フロントページタイプの新着記事テキスト変更
add_filter('new_entries_caption', function ($caption){
	return 'NewPost';
});
return ‘ここ入る文面を変更します‘;
スポンサーリンク

Cocoon/「もっと見る」ボタンのテキストを変更する

例)「もっと見る」→「Read More」に変更する場合

//「もっと見る」ボタンのテキスト変更
add_filter('more_button_caption', function ($caption){
	return 'Read More';
});
return ‘ここ入る文面を変更します‘;
スポンサーリンク

Cocoon/ページネーションの「次のページ」テキストを変更する

例)「次のページ」→「Next」に変更する場合

//ページネーションの「次のページ」テキスト変更
add_filter('pagination_next_link_caption', function(){
	return 'Next';
});
return ‘ここ入る文面を変更します‘;
スポンサーリンク

ひとこと

イメージ画像

本来なら親テーマのphpファイルを編集するところ、Cocoonではテーマ独自のフィルターフックが多く用意されています。フィルターフックを使えば自由にカスタマイズが可能で、当記事のようなちょっとした変更や機能を追加したいときに便利です。

ひらがなを英字表示にして統一したい場合などに活用してはいかがでしょうか。あなたのサイトに最適なテキストを設定してみてください。

よろしければシェアお願いします
はっちゃんをフォローする
スポンサーリンク
\記事がお役に立てたら/
Profile
はっちゃん

40代、小中学生の息子の母。
当サイトで使っているワードプレステーマCocoonのデザインカスタマイズ、ブログ運営のことを主に発信しています。

PVアクセスランキング にほんブログ村
はっちゃんをフォローする

Comment コメントはこちらへ

タイトルとURLをコピーしました