デザインやカスタマイズを依頼するなら ココナラ

ポチップの設定方法、アフィリエイトできるASPの選び方を解説

アイキャッチ/ポチップ ブログ運営
ブログ運営
記事内に広告が含まれています
スポンサーリンク

ポチップを始めたいけど最初どうやるんだろう…

そんな疑問を解決します。

Pochipp(以下、ポチップ)は、ワードプレスのブロックエディタに特化した商品リンクを作成できるプラグイン。Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどのリンクを並べて配置できます。

デザインが綺麗でセール情報の表示が特徴的なので、「あのリンクどうやって作るんだろう?」と思った方も多いのではないでしょうか。

当サイトでもポチップを導入しました。

実際に作ったポチップのリンク

すっきりまとまっておしゃれですよね!

この記事では商品紹介するためポチップ導入を検討している方向けに、一番はじめの設定方法を解説します。

この記事を読み終えると便利&快適なポチップライフがスタートできますよ。

ワードプレスプラグイン/Pochipp(ポチップ)

  • 商品リンク簡単作成
  • セール機能表示
  • らくらくデザイン
スポンサーリンク
この記事を書いた人
  • ブログ好きな40代主婦
  • CocoonサイトをCSSでカスタマイズ
  • JavaScriptを勉強中
  • ドメインパワー35
  • ワードプレスで複数サイトを運営しています
はっちゃん
です
プロフィール

Pochipp(ポチップ)プラグインをインストールする方法

まずはポチップのインストールから始めます。

ポチップはワードプレスの公式プラグインなので、管理画面からプラグイン名を検索することで簡単にインストールできます。

プラグインをインストールする手順
  • Step1
    ポチップのプラグインを新規追加

    ワードプレス管理画面→「プラグイン」→「新規追加」をクリック

  • Step2
    ポチップのプラグインをインストール

    画面右上の検索フォームに「pochipp」と入力し、表示されたら「今すぐインストール」をクリック

  • Step3
    有効化して完了

    ポチップがワードプレスにインストールされました。

スポンサーリンク

ポチップでアフィリエイト提携できるASP一覧

次にASPを設定しますが、ポチップで提携できるASPは主にこの4社です。

簡単に比較表でまとめてみます。

ASPAmazon楽天Yahoo!
AmazonアソシエイトOK  
楽天アフィリエイト OK 
バリューコマース料率低い OK
もしもアフィリエイトOKOKOK
A8.net料率低い料率低い 
ASPとは

アプリケーションサービスプロバイダの略語。アフィリエイトにおけるASPでは、広告主とアフィリエイターを仲介する役割があります。

「Amazonアソシエイト」、「楽天アフィリエイト」は名前の通り分かりやすいですが、Yahoo!ショッピングのアフィリエイトができるのは「バリューコマース」になります。

もしもアフィリエイトはすべてのアフィリエイトができますが、商品検索するためには各ASPの設定が必要なのと、料率の違いがあるのですべて登録しておくのがよいと言えます。例として、Yahoo!ショッピングはもしもよりバリューコマースの方が料率が高いです。

正確には、Amazonだけみても提携できるASPは4つあるのですが…

  1. Amazonアソシエイト(本家)
  2. もしもアフィリエイト経由
  3. A8.net経由
  4. バリューコマース経由

料率を比較するとAmazon本家が一番高く、もしもアフィリエイトが若干低い。A8ネットやバリューコマース経由だとさらに低いため比較表では△で表記しています。

どのASPと提携すればよいのか?組み合わせはいろいろあって迷いますが、最も優先したいのが「料率」か「管理のしやすさ」なのかで決めると分かりやすいのではないでしょうか。

ASPの選び方/料率を最優先

  • Amazon→「Amazonアソシエイト」
  • 楽天→「もしもアフィリエイト」または「楽天アフィリエイト」
  • Yahoo!ショッピング→「バリューコマース」

それぞれの料率を最優先に考えると、デメリットはすべてのASPが別々になってしまうことです。複数サイトの管理で手間がかかり、報酬が分散されるので振込まで時間がかかることもあります。

ASPの選び方/管理のしやすさを優先

  • 「もしもアフィリエイト」で一括管理

サイトを開設して日が浅い場合や、報酬の受け取りや管理を一括にまとめたいという場合はもしもアフィリエイトにまとめるのもひとつの方法です。多少、料率は下がるものの、もしもアフィリエイト経由のAmazonの方が審査に通りやすいという大きなメリットもあるので。

自分に合った方法を選んでくださいね。

ポチップのAmazonについては、記事の後半でさらに掘り下げて解説しているのでご覧ください。

スポンサーリンク

ポチップ初期設定/ASPの登録方法

リンク作成に利用するそれぞれのASPを登録します。

ASPの登録方法はポチップ公式サイトでとても分かりやすく解説されています。この記事内に公式サイトへのリンクをつけますので、ひとつひとつよく確認しながら登録をおこなってくださいね。

公式 【公式版】Pochippインストール後の初期設定手順を解説

最初の登録に工程が多いけど、公式サイトを見ながら頑張りましょう!!

Amazonアソシエイトの設定

AmazonアソシエイトではAmazonのアフィリエイトができます。

2つの方法から選択します
  • Amazonアソシエイト(本家)
  • もしもアフィリエイト経由のAmazonアフィリエイト

以前はどちらも同料率が設定されていましたが、現在はAmazonアソシエイト(本家)の方が条件がよいです。2つの違いについては、長くなるため記事後半に掘り下げて記載しています。

Amazonで設定する項目

公式 Amazonのアフィリエイト・商品検索設定方法

ポチップ公式サイトを参考にトラッキングIDをコピーしてこの画面に貼り付けます。

Amazonの審査に通っている場合は、同様にアクセスキーシークレットキーも取得して貼り付けておきましょう。

この「検索設定」欄を入力することでAmazonの商品検索ができるようになります。

実際の検証では、審査合格→ポチップ設定(アクセスキーとシークレットキー)をおこない、商品検索ができるまでは1日~1日半ほどかかる場合があります。合格してすぐには使えないので少し待ちましょう。

楽天アフィリエイトの設定

楽天のアフィリエイトができます。

2つの方法から選択します
  • 楽天アソシエイト
  • もしもアフィリエイト経由の楽天アフィリエイト

楽天アフィリエイトの条件比較

楽天アフィリエイトの本家・もしも経由を比較してみます。

楽天アフィリエイト
(本家)
楽天アフィリエイト
(もしも経由)
成果対象クリックから24時間以内に買い物カゴに追加され、89日以内に購入に至った商品の売上
報酬料率同じ(楽天市場に準ずる)※1
報酬上限1000円1000円
受取金額1円から(※2)1000円以上
受け取り方楽天キャッシュ(※2)現金振込
報酬の受け取り成果発生の翌々月10日頃成果発生の翌々月末

※1  もしも経由を選択すると、楽天アフィリエイト(本家)店舗ごとの高料率報酬はなくります
※2  銀行振込には条件・申込が必要(3ヶ月連続で月間3,001円以上の成果報酬)、審査あり

楽天は本家・もしも経由ともに受け取れる料率は同じですが、店舗ごとの高料率報酬はなくなってしまいます。他の条件と比較してどちらを使うかを選択しましょう。

楽天については、私は現金振込がよいのでもしもアフィリエイトを使っています。

楽天で設定する項目

公式 楽天アフィリエイトIDの取得・設定方法

ポチップ公式サイトを参考にアフィリエイトIDをコピーしてこの画面に貼り付けます。

楽天で商品検索するためにはアプリID(デベロッパーID)の設定が必要です。

バリューコマースの設定

バリューコマースではYahoo!ショッピングのアフィリエイトができます。

もしもアフィリエイトでもできますが、料率的にバリューコマースが圧倒的に有利です。

バリューコマースもしもアフィリエイト
料率店舗により異なる(1%~)0.77%(一定)

もしもアフィリエイトは0.77%で固定されているのに対し、バリューコマースは最低1%からとなり、売り上げが上がるほど大きく開く差額の設定。

Yahoo!ショッピングに関してはバリューコマース一択でよいです。

バリューコマースで設定する項目

公式 Yahooショッピング用LinkSwitch・アプリIDの設定方法

ポチップでYahooショッピングのアフィリエイトリンクを作成するために、バリューコマースというASPのLinkSwitchを利用します

ポチップ公式サイトを参考に、バリューコマースのLinkSwitchのvc_pidをコピーしてこの画面に貼り付けます。

また、Yahoo!ショッピングで商品検索するためにはアプリケーションIDの設定が必要です。

もしもアフィリエイトの設定

もしもアフィリエイトは、Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングすべてのアフィリエイトをおこなえます。

ただし、もしもアフィリエイトだけでは商品検索ができませんので、それぞれの検索設定はしておきましょう。

もしもアフィリエイトを使う場合の設定

公式 もしもアフィリエイトでAmazon・楽天・Yahooショッピングのアフィリエイト設定方法

もしもを経由する場合のみa_id」を設定します。(数字部分のみ入力)

Pochipp(ポチップ)でもしもアフィリエイトを経由しない場合の注意点

もしもを経由しないところは空白のままにしておきます

例えばこういったケースの場合
  • Amazon:アソシエイト(本家を利用)
  • 楽天:もしも利用
  • Yahoo!ショッピング:バリューコマースを利用

ここで入力するのは楽天のa_idのみ。

入力してしまうと自動的にもしもを経由し料率等が変わってしまうので注意しましょう。

スポンサーリンク

ポチップのAmazonはアソシエイト(本家)、もしもアフィリエイト経由どちらがよいのか?

ポチップでAmazonを使うには、2つの方法から選択します。

Amazonアソシエイト(本家)ともしもアフィリエイト経由はどちらを使えばいいのかな?

どちらのAmazonを使えばよいのかは初心者の方が迷う点なので、要点を比較していきます。

アフィリエイトの条件比較

Amazonアソシエイト(本家)、もしもアフィリエイト経由どちらがよいのかを比較すると、結果的にAmazonアソシエイトの方が有利です。

理由は下記の通り。

比較項目Ammazonアソシエイト(本家)もしもアフィリエイト経由のAmazon
審査あり
(審査に出すにあたり登録から180日以内に3件以上の売上を出す条件がありとても厳しい)
あり
(売上3件の条件はなく本家より審査に通りやすい)
料率これまで同料率で運用されていた2023年2月から報酬料率が引き下げられた
最低振込金額ギフトカード:500円以上
銀行振り込み:5000円以上
1000円以上
振込手数料無料無料
X(Twitter)OK直リンク禁止

本家Amazonアソシエイトはとても厳しい基準をクリアすることが必要です。(一定期間内に3件の売り上げを出しようやく審査に出すことができ、否認されることもあります)

もしもアフィリエイト経由のAmazonの方が審査に通りやすいため、ブログを開設して間もない初心者の方が利用しやすいと言えます。

しかし、単純にもしもの方が良いとは限りません。

もしものAmazonアソシエイト報酬料率が引き下げられる

直近の大きな出来事として料率の変更がありました。

2023年2月1日から、もしも経由での紹介料が少し低くなりました。

> 2023年2月1日以降のAmazon.co.jpプロモーションの報酬料率について

本家ともしもを比較して並べてみると…
(※比較用に一部カテゴリーのみ掲載します)

商品カテゴリもしも
アフィリエイト
Amazon
アソシエイト
DIY用品/産業・研究開発用品/ベビー・マタニティ用品/スポーツ&アウトドア用品/ギフト券3.60%4.00%
本/文房具/オフィス用品/おもちゃ/ホビー/キッチン用品/食器/インテリア/家具/寝具/生活雑貨/手芸/画材/Amazonフレッシュ/食品スーパー ライフ/スーパーマーケット バロー/成城石井 ネットスーパー/2.70%3.00%
CD/DVD/ブルーレイ/ゲーム/PCソフト(含ダウンロード)/カメラ/PC/家電(含 キッチン家電、生活家電、理美容家電など)/カー用品・バイク用品/腕時計/楽器1.80%2.00%

これまではもしもアフィリエイトは本家アソシエイトと同じ料率で運用されていたことで大きな差はありませんでしたが、現在はAmazonアソシエイトの方が料率が高くなりました

また、本家アソシエイトは審査がとても厳しいほか、審査に合格した後もPA-APIを利用するためには継続して売り上げを出す必要があります。

(前略)また、発送済み商品売上が過去30日以内に発生していない場合、PA-APIをご利用いただけなくなる恐れがございます。

引用:Amazonアソシエイト

例え審査に合格しても一定期間(おおむね30日ほど)Amazonアソシエイトでの売り上げが発生しないと、商品検索するためのPA-APIが無効になってしまいます。

結果としてAmazonアソシエイトが有利

  • Amazonで商品検索するためにはPA-APIが必要
  • 料率面で有利

以上のことから、厳しい審査を考えたとしても、料率面で条件の良いAmazonアソシエイトを使って継続して売り上げを出し続けた方が有利だと言えます。

万一Amazonアソシエイトの審査に落ちてしまったとしても、それまでの報酬は支払われるため無駄になることはありません。合格を目指して頑張りましょう!

スポンサーリンク

また、Amazonは商品検索の仕組みが少し複雑なため、迷うことが多いのでこちらに要点をまとめます。

検索方法の違いはアソシエイトの審査に合格しているかどうかがポイント。

アフィリエイトの方法商品検索の方法条件
Amazonアソシエイト①PA-APIを設定アソシエイトの審査に合格している場合
②Pochopp-assistアソシエイトの審査に合格していない場合、使用できるプラグイン
もしもアフィリエイト経由Pochopp-assist

アソシエイトの審査に合格している場合/PA-API

Amazonに出品中の商品情報や販売価格等が取得できるAPIであり、Amazonアソシエイト・プログラムが提供するサービスです。

PA-APIを設定するにはAmazonアソシエイトの審査に合格する、また使い続けるには定期的に売上があることが必要です。

AmazonのPA-APIがなくても商品検索ができる、ポチップ専用のプラグインがあります。

無料で利用できるFree版と、月額180円の通常版があり、それぞれ検索回数に制限があります。

プランによる利用条件の違い
  • Pochipp Assist FREE(無料版):商品検索1日5回まで
  • Pochipp Assist(有料版:月額/180円):商品検索1日50回まで

Amazonの審査に合格したらPA-APIに切り替え、Pochipp Assistは無効化しましょう。(切り替えないとポリシー違反になる可能性があります)

Pochipp Assistについての詳細はこちらの公式ページをご覧ください。

公式 Pochipp Assistとは

Pochipp Assist FREE(無料版)については1日5回までの回数制限があり、いくつかの商品を検索するとあっという間に上限になってしまいます。Amazonの公式サイトで商品を絞り込んでから、確実にヒットするキーワードでPochipp Assist検索するなど工夫した方がよさそうです。

また、検索エラーになった場合は一回にはカウントされません。(ただし、エラーになったはずなのに検索回数の上限になってしまったとういう口コミは聞いたことがあります…)

ポチップへの移行プラグインあり(Rinker、もしもかんたんリンク、カエレバ)

イメージ画像

ポチップでは他の商品リンク作成ツールから簡単に移行できるプラグインが準備されています。

  • Rinker:ポチりんで移行
  • もしもかんたんリンク:ポチもしで移行
  • カエレバ:ポチレバで移行

公式 移行プラグインについて

迷っているときに移行がワンクリックはありがたいですね!

まとめ/ポチップ設定方法や自分に合ったASPを選び、快適なブログ運営を

以上について解説しました。

ポチップは分からないことがあれば調べることでほぼ解決できるといえるほど公式サイトが充実しています。ポチップを上手に使って快適に売り上げアップを狙えるブログ運営をしましょう!

ポチップの具体的な使い方はこちらをご覧ください。

また、売上アップの工夫満載 Pochipp Proについて、機能、インストール、設定方法をより詳しくこちらの記事で解説しているのでご覧ください。

ワードプレスプラグイン/Pochipp(ポチップ)

  • 商品リンク簡単作成
  • セール機能表示
  • らくらくデザイン

Comment

タイトルとURLをコピーしました