無料イラストなら【イラストAC】
無料会員登録

ポチップでできること(基本機能)/もしもアフィリエイトかんたんリンクと比較

アイキャッチ/ポチップ ブログ運営
ブログ運営
記事内に広告が含まれています
スポンサーリンク

New 2024.05 インライン画像・インラインリンク機能が追加されました。

ポチップ」と「もしもアフィリエイト」どんな違いがあるの?

このような疑問を解決します。

この記事を読んでいる方は物販、いわゆるアフィリエイト(成果報酬型広告)に興味のある方とは思いますが、商品リンクを作成したいときに使える便利なツールがいくつかあります。

リンク作成ツールの例

きっとどのサービスも聞いたことがありますよね。実際に使っているよーという方もいらっしゃるかと思います。

当サイトでは、今まで利用していた「もしもアフィリエイト」のかんたんリンクから「Pochipp(ポチップ)」に切り替え、ポチップの使いやすさにとても感動しました!

\このような商品リンクが簡単に作れます/

そこでこの記事ではポチップの導入を検討している方向けに、実際に導入して分かるポチップの基本機能、メリット・デメリットを分かりやすく解説します。

この記事を読むと「ポチップ」と「もしもアフィリエイト」の違いが分かり、どんなリンク作成ツールを選べばよいかの理解が深まります。

物販アフィリエイトする際には必須ツールなのでチェックしてくださいね。

スポンサーリンク
この記事を書いた人
  • ブログ好きな40代主婦
  • CocoonサイトをCSSでカスタマイズ
  • JavaScriptを勉強中
  • ドメインパワー35
  • ワードプレスで複数サイトを運営しています
はっちゃん
です
プロフィール

「ポチップ」と「もしもアフィリエイト」比較表

まずは比較表をご覧ください。

比較項目
ポチップ
もしも
サービス形式ワードプレス公式プラグインもしもアフィリエイト(Webサイト)
商品リンク
の作り方
記事編集画面のブロックエディタから「ポチップ」を呼び出し商品検索専用サイト「かんたんリンク」から商品検索しコードを取得
初期設定設定にやや手間がかかる簡単
Amazon
アソシエイト利用
もしも経由もOKできない
セール情報表示無料版:手動
有料版:自動
できない
価格表示あり、なし選択できるなし
カスタムボタン追加できる
(2個まで)
できない
商品画像1枚のみ複数
商品登録できるできない
申し込み
発生メール
なしあり
ボタンの色
個別変更
設定画面でOKCSSが必要
自動リンク切れチェックできる(条件あり)できない
公式サイト
スポンサーリンク

当サイトがもしもアフィリエイトからポチップに切り替えた理由

私がポチップに切り替えた主な理由は3つ。

クリックできます

この3つが叶うのはポチップの大きなメリット。他のサービスでは、現在このすべては叶いません。

特にセール表示に憧れていました~

スポンサーリンク

ポチップのデメリット(もしもアフィリエイトの方が良いこと)

イメージ画像/ポチップ

まず先に、実際にポチップを導入してみたデメリットと思える点について書いておきます。

初期設定に手間がかかる

プラグインをインストールしてからの初期設定、これは少しばかり手間がかかります。

基本的に、各ASPごとにアフィリエイトID商品検索するためのAPIの2つの設定が必要ですが、Pochioo公式サイトに手順がとても詳しく書いてあります。

下記記事で必要な設定をまとめ、公式の設定ページへ移動するリンクをつけましたので、ひとつずつ確認しながら頑張りましょう!

申し込み発生のメール通知はこない

そして、もしもアフィリエイトは申し込みが入ると都度こんなメールが届きます。

ただのメール?

いえいえ、これが届くと誰でも嬉しくなりモチベーションが爆上がりする不思議なメール。

これがポチップ(Amazonアフィリエイト本家等、もしもアフィリエイトを経由しない場合)だと届かないので、管理画面にアクセスして自分でレポートを確認して初めて成果を確認できます。

そのため成果発生はとても静か…

もちろん、ポチップを利用してリンクを作成しても、Amazon、楽天、Yahooをもしもアフィリエイト経由にすればこの発生通知メールは届きます。メール通知がどうしても欲しい方は、もしもを経由してポチップを利用するのもひとつの方法です。

ま、メール通知がなくても慣れてしまえば大きなデメリットでないのではと思います。

スポンサーリンク

ポチップでできること/基本機能

ポチップを開発されたのは、ひろさん(@hiro_develop127)という方です。

SNSでポチップを紹介する投稿をしたときにコメントをいただくことがあります。アプデが関係すると思われるエラーが起こった際には迅速・誠実に対応されていたり、常にユーザーの声を取り入れて便利な機能をアップデートしてくださっています。

では、ポチップの基本機能(無料版・有料版共通)でできることをピックアップします。

商品リンクを簡単に作れる/インラインリンクもOK

イメージ画像

ポチップは商品検索からリンク作成が、ワードプレス上の投稿編集画面で完結します。

もしもアフィリエイトが専用サイトの「かんたんリンク」機能からコードを取得してワードプレスに貼り付ける必要があるのに対し、同じ画面内でリンク設置ができるのはとても簡単。

  • Amazon・楽天・Yahoo!ショッピング、3大通販サイトの商品検索に対応
  • New メルカリアンバサダーのリンクが作成できるようになりました→公式ページ
  • 商品をひとつに絞らずに「キーワード検索結果ページ」を選択できる
  • 商品を登録できるので、違う記事でも同じ商品リンクを簡単に呼び出せる
  • インライン機能が使える

通常の商品リンク

投稿編集画面で、ブロックメニューから「ポチップ」を選択します。

リンクの作り方は商品をポチップに登録する方法、しない方法の2つがありどちらでもOK。

  • 投稿編集画面で検索して商品リンクを作成する(登録はしない)
  • 先にポチップに登録し、商品を呼び出す
\ポチップ操作イメージ/
ポチップ

別サイトを開かなくていいのは時短になるね!

インライン機能を使った商品リンク

ポチップではインライン機能があり、文章の途中テーブルの中など、投稿編集画面の中で簡単にポチップのインラインリンクを設置できます。

2024.05 ・インラインリンクインライン画像機能が追加されましたPost

インラインリンクの作り方は簡単です。

  1. ポチップに商品を登録する(登録が必要です)
  2. 表示したいリンクの種類を選択(クリック)する
  3. ツールバーのポチップで商品を検索する
  4. 表示したいリンク先を選択(クリック)する

基本的にこの4ステップだけでOK!必要に応じてテーブルを作成します。

実際にテーブル(表)の中にインラインリンクを配置するとこんな感じ。インライン画像インラインリンク、インラインボタンを組み合わせてすべて使ってみました!

なかなかよさげじゃないですか?

個人的には、インライン画像にAmazonが使えて嬉しい!

Amazonアソシエイトが使える

ポチップ/アマゾン

もしもアフィリエイトはもしもアフィリエイトを経由したAmazonアフィリエイト一択なのですが、ポチップではAmazonアソシエイト(Amazonが提供するアフィリエイト(成果報酬型広告)サービス)を使うことができます。

もしもアフィリエイト経由と区別して、Amazonアソシエイトは「本家」と呼ばれることがあります。

もしもアフィリエイト経由より、Amazonアソシエイトの方が料率面で条件がよいです。2つの違いについては下記記事で詳しく記載しています。(ページが切り替わります)

ただし、Amazonアソシエイトにはとても厳しい審査があり、一定期間内に3件の売り上げを出しようやく審査に出すことができるなどの基準をクリアすることが必要。

(もしもアフィリエイト経由のAmazonにも審査はありますが、比較的通りやすいです。)

また、例え審査に合格しても一定期間(おおむね30日ほど)Amazonアソシエイトでの売り上げが発生しないと、商品検索するためのPA-APIが無効になってしまいます。

Amazonアソシエイト(本家)は審査に出すのも、継続して使うためにも売上が必要。

とは言っても実は売上がないんだよね…

大丈夫!Amazonアソシエイトに受からなくても(PA-APIが無効でも)、商品検索が可能です。

Amazonアソシエイトに受からなくても商品検索できる/Pochipp-Assist(ポチップアシスト)プラグイン

通常はAmazonAPIを使うことで商品情報の検索ができます。(PA-APIについての詳細

ポチップでは

ポチップではPA-APIが使えない場合でも、商品検索ができるPochipp-Assist(ポチップアシスト)というプラグインが準備されています。

すごい、これはありがたーい!

Pochipp-Assistでは、無料版と有料版(通常プラン)の2つのプランから選択します。

プランによる利用条件の違い
  • Pochipp Assist FREE(無料版):商品検索1日5回まで
  • Pochipp Assist(有料版:月額/180円):商品検索1日50回まで

Pochipp Assist FREE(無料版)については1日5回までの回数制限があり、いくつかの商品を検索するとあっという間に上限になってしまいます。Amazonの公式サイトで商品を絞り込んでから、確実にヒットするキーワードでPochipp Assist検索するなど工夫した方がよさそうです。

ブログを開設して日が浅い時期など、このPochipp-Assistを使った商品検索を利用しながらAmazonアソシエイトに挑戦してみましょう!!

Amazonアソシエイトの審査に通らない場合でも検索を使えるのがポチップのよいところですね。まさに、至れり尽くせり!

セール情報を表示できる

イメージ画像/セール

リンクボタンの上にセール情報のテキストを簡単に表示できます。

\セール中/など一言があると少しページを覗いてみようかなという気持ちに繋がり、小さな表示ですが購買意欲に大きく関わる部分です。

セール表示でお買い得をアピールできるね!

ポチップ/セール

実際のポチップ設定画面/セール

  • ポチップ設定→「セール」タブをクリック
  • Amazon、楽天、Yahooそれぞれに、「表示するテキスト」と「期間を選択
  • 点滅させる場合はチェックを入れるだけ
\操作も簡単です/
ポチップ/セール表示
プランによる違いあり
  • ポチップ(無料版)は手動
    5と0が付く日(楽天)と5がつく日(Yahoo!ショッピング)のセール情報はチェックを入れることで自動で表示されます。その他のセール情報は手動で入力することで表示できます。
  • ポチッププロ(有料版)は自動
    有料版ポチッププロではAmazonも含むその他のセール情報も自動で表示されます。

表示期間も設定できるため、セールが終わったあと古い情報がそのまま商品リンクに表示されてしまうのを防ぐことができます。

個人的にはプロ版のセール自動表示が優秀すぎる!

価格を表示できる

\実際にポチップで作成したリンク/
ドトールコーヒー
¥2,264 (2024/05/16 12:11時点 | Amazon調べ)

もしもだと表示されなかった価格がポチップでは自動的にリンクボタンの上部に表示されます。(※表示、非表示は管理画面で切り替え可)

個人的にはクリックしないと価格が分からないより、見えていた方がありがたいです。

商品検索した時点の価格ですが、参考にできるのはないでしょうか。

カスタムボタンを作成できる 便利

ポチップの大きなメリットのひとつがこの機能。

王道のAmazon、楽天、ヤフーショッピング以外にもカスタムボタンを追加できます。

例えば、アウトドア用品ならナチュラム公式のアフィリエイトができるので、公式サイトのリンクを使ったボタンを画像のように配置できます。

ポチップ、実際の設定画面はこんな感じ
ポチップ/カスタムリンク

カスタムボタンに入力できるURLは「https~」から始まる一般のURLのみ。(<a>から始まるアフィリエイトリンクは使えません)

これは絶対便利!!

各リンクのボタンの色を変更できる

ポチップのリンクの色をボタンひとつずつそれぞれ変更できます。

もしもアフィリエイトでは一括変更はできるのですが個別に変更するためにはCSSが必要なのに対して、ポチップでは管理画面の設定で簡単に変更可能。

その他、ポチップ設定にはない細かい部分もCSSを使うと外観を整えられます。

  • ポチップの外側の枠線を消す
  • リンクボタンの色をマウスオーバー時に反転する
  • ポチップのロゴを非表示にする

CSSを使う方法について別記事で書きましたので、興味のある方はご覧になってみてください。

ショートコードでもリンク作成できる

ブロックエディタ専用のプラグインであるポチップですが、ポチップではショートコードが利用可能!!

  • クラシックエディタでも使いたい
  • ウィジェット(カスタムHTML)で使いたい

そんなときに便利。当サイトでもショートコードを利用して商品リンクを作成しています。

ブロクエディタでもHTMLでも両方ポチップが使えるのはすごい!

ポチップなら広告ブロックブラウザでもリンクが表示される

一般的なGoogleChrome等を常時使っていると分かりにくいのですが、記事を見るときに表示される広告が煩わしいという理由で広告ブロックブラウザを使う方もいらっしゃるかと思います。

しかし、広告ブロックブラウザでもしもアフィリエイトの「かんたんリンク」は表示されないことがあります

私が愛用しているブラウザ「Brave」の例では入れたはずの商品リンクが「リンク」と3文字のテキストしか表示されないんです。

※2023年5月現在、仕様が変わったためか「Brave」では表示されるようになりました。

ひゃーーーなんてこと。

せっかく商品リンクを作成しても表示されなくては意味がなく、物販チャンスを知らず知らずに逃がしてはもったいないですね!!

しかしポチップならばっちりリンクが表示されるので安心。

この点はポチップを使う最大のポイントだと個人的に考えています。

スポンサーリンク

まとめ/ポチップをおすすめします

イメージ画像

以上の点について解説しました。

どちらも商品リンクを作成できる便利なサービスです。

ポチップの「設定、インストール方法」はこちら。

ポチップの「使い方」を知りたいときはこちら。

また、売上アップの工夫満載 「Pochipp Proについて、機能、インストール、設定方法をより詳しくこちらの記事で解説しているのでご覧ください。

ワードプレスプラグイン/Pochipp(ポチップ)

  • 商品リンク簡単作成
  • セール機能表示
  • らくらくデザイン

もしもアフィリエイト、またはポチップを検討されている方のお役に立てると幸いです。

もしもも簡単で良いけど、個人的にはさらに使いやすいポチップ推しです♪

Comment

タイトルとURLをコピーしました