Cocoon/SWELL風のオシャレなメインビジュアルトップページを作ってみよう(アピールエリアのカスタマイズ)

アイキャッチ/SWELL風トップページカスタマイズ
この記事はWordPressのテーマCocoon(コクーン)を対象としたカスタマイズになります。
お知らせ

2022.8.29
ページ内リンクする方法について追記しました。

ここ数年で人気が出てユーザーが増えているワードプレス有料テーマの「SWELL」。

綺麗なサイトデザインやトップページのカスタマイズ性、豊富なブロック機能など魅力的な要素がたくさんあります。

SWELLが欲しい…

でもそこは有料テーマで少しお高い感じがするんですよね。ブログで収益が出ているなら検討するけどこの貧乏ブログでは購入は厳しい…そこで。

CocoonでSWELLっぽさを出してみるのもありだよ!

そうだ、私は「Cocoon」のテーマが好きなので、テーマは変えずにSWELL風にできるか挑戦してみたいと思います。

イメージするヘッダーデザイン

SWELLのデモサイトを見ていたときに目にとまったのはこちら。

これはスマホで見た場合のデザインです
SWELL_demo
引用:SWELLのデモサイト一覧
実際のデモサイト一覧はこちら

美しい…

ファーストビューで画面いっぱいに広がる画像が素敵すぎて、こんな風にできたらいいな(*´∀`*)ポッ

Cocoonで再現するために(考察)

このデザインの大きな特徴は、サイトを訪れた際に画面いっぱいに広がる画像ですね。

これを作るにはヘッダーの背景として画像を入れてしまうと中にボタンを置けないので、これを変更するとなるとヘッダーのPHPをいじったりCocoonの骨組みを変える大がかりなカスタマイズになってしまう…(更新のたびにリセットされてしまうし面倒)

そこで思い付いたのが、

Cocoonにもともとある機能のひとつ、

「アピールエリア」を使ってみようと!

アピールエリアの特徴

  • トップページのヘッダー下に配置される(正確にはグローバルメニュー→通知エリアの下)
  • 画面横幅いっぱいに画像を置ける
  • 画像の高さを指定できる
  • 内部にタイトル、文字、ボタンが置ける

デモサイトのように複数の写真のスライド切り替えはできないけど、ここの画像の高さを変更して、背景色などを変えたらイイ感じになるのではないか?

頭の中でイメージは完成しました。

それでは具体的な手順を書いていきます。

SWELL風ヘッダーを作る手順

  • STEP1
    ヘッダーの設定

    スマホ用に「ヘッダーモバイルボタン」を作成

  • STEP2
    アピールエリアの設定

    画像、画像の中に表示するタイトル、本文、ボタンなどの設定

  • STEP3
    CSSをコピペする

    背景色、文字色、余白などの設定

  • 完成!

    プレビューで確認します

1.ヘッダー部分の設定

画像が大きく表示されるのでサイト名(ロゴ)の部分はシンプルな方が合わせやすいかと思います。

現在のロゴはこちらを使っています。

パソコンの場合

ここはお好みで構わないのですが、下に表示する画像を目立たせるために私はヘッダーレイアウトを右寄せに変更しました。(サイト名+グローバルメニューが横一列に表示される)


「Cocoon設定」→「ヘッダー」→「ヘッダーレイアウト:トップメニュー(右寄せ)を選択」

左側にサイトロゴ、右寄せでグローバルメニューが表示され、ヘッダー配置がすっきり一列にまとまります!
ヘッダー設定

スマホの場合

スマホでのヘッダーについては「ヘッダーモバイルボタン」を設定しました。

こちらもお好みでよいのですが、このサイトでは真ん中にロゴ、左右にそれぞれ検索ボタン、メニューボタンを配置しています。

モバイルヘッダー
ヘッダーモバイルボタンの作り方、表示のさせ方はこちらを参照ください。

2.アピールエリアの設定

続いてアピールエリア部分の設定をします。

「Cocoon設定」→「アピールエリア」

アピールエリア
アピールエリア
  1. アピールエリアの表示:フロントページのみ
  2. エリア画像:表示したい画像を選択
  3. テキストエリア表示に✔️(画像のみ表示したい場合は空白にする)
  4. タイトル:任意のタイトル(なくてもよい)
  5. メッセージ:任意のメッセージ
  6. ボタンメッセージ:ボタンに表示するリンク先など
  7. ボタンリンク先:ボタンをクリックしたときのURLを入力
    1. 同じページ内にスクロール(リンク)するときはURLの代わりに#をつけてid名を記述します(リンク先にidを指定する方法は後述します)

※その他はCSSで設定するので空欄のままにします。

画像はスマホで表示するときに左右がカットされてしまうので、写したいものが中心にあるとよいかもしれません。(厳密には軸となる位置を指定すること、パソコンとスマホで画像を変更することもCSSでできますがここでは省略)

もともとのアピールエリアの機能で、メッセージやボタンなしで画像のみ表示することもできます。

3.CSSの設定

CSS(Cascading Style Sheets、カスケーディング・スタイル・シート)とは、ウェブページのスタイルを指定するための言語です。

背景色などのデザインの設定をおこないます。

CSSって何?よく分からない…という人も、コピペできるコードを下に準備したのでこのサイトと同じようなデサインにはすることができます。

コード編集前にはバックアップをとり、子テーマを使用しましょう。

CSSコードを貼り付ける場所

外観→テーマファイルエディター→Cocoon.Child(子テーマが選択されていることを確認して)→スタイルシート(style,css)

こちらのコードをコピペします
/* アピールエリア---------------------------------------------- *
/*全体*/
.appeal-in {
    min-height: 800px;/*パソコンでの高さ調整*/
	min-width:100%;/*幅を最大に*/	
	background-color:rgba(250,250,250,.5);/*背景色、白を透過させる*/
	backdrop-filter: blur(3px);/*ぼかし*/
}

/*480px以下*/
@media screen and (max-width: 480px){
	.appeal-in {
		min-height: 600px!important;/*スマホでの高さ調整*/
	}
}

/*コンテンツエリア*/
.appeal-content {
width:100%;/*幅を最大に*/
padding:2em 1em;/*内側余白調整*/
background-color:transparent;/*コンテンツエリアの背景無効化*/
}

/*タイトル*/
.appeal-title{
padding-bottom:1.5em;/*タイトル下の余白*/
font-weight:normal;/*文字の太さ*/
font-size:1.1em;/*タイトル文字の大きさ*/
}

/*本文*/
.appeal-message {
 font-size: 1em;/*本文文字の大きさ*/
}
/*480px以下*/
@media screen and (max-width: 480px){
.appeal-message {
 font-size: .8em;/*スマホ表示する文字の大きさ*/
}	
}

/*ボタン*/
.appeal-button{
background-color:transparent!important;/*ボタンの背景色無効化*/
font-weight:normal;/*文字の太さ*/
color: #777; /*ボタン部分文字とアイコンの色*/
}

/*アイコンを追加*/
.appeal-button:before{
display:block;
font-family: "Font Awesome 5 Free";
font-weight:bold;
content: "\f103";/*アイコン指定*/
font-size: 2em;/*アイコンの大きさ*/
animation: move 1s infinite alternate ease-in-out;/*以下、アイコンを動かすアニメーション*/
}

@keyframes move{
  from {
    transform: translateY(0);
  }
  to {
    transform: translateY(10px);
  }
}

/*スムーズにスクロール*/
html { scroll-behavior: smooth;}

プレビューで確認するとほぼ私の現在のデザインと同じなっているかと思います。(デザインが崩れる場合はコードのミスがあるかもしれません)

このCSSで設定していること

  • アピールエリアの横幅を100%に
  • 背景色は白を透過させる
  • 背景画像にぼかしを入れる
  • 画像の高さ設定(PC/スマホと別々に)
  • ボタンの部分の背景色は無効にする
  • ボタンの代わりにアイコンを追加
  • アイコンをゆらゆら動かすアニメーション
  • ページ内リンクをスムーズにスクロールさせる

特にアイコンと、リンク先にページ内スクロールを入れたことで、よりSWELLに近付いたので個人的にお気に入りです^^

スクロール

同じページ内の途中にジャンプするにはidを使った方法でリンクを作成するので、リンク先にidを指定する必要があります。(タグの中にid=”○”と追加する)

  • STEP1
    スクロール先にidを指定

    ジャンプしたいところのタグの中に、目印となるように任意のid名をつけておく。(※ブロックエディタの場合はこのブロックだけHTMLモードに切り替えると編集できます)

    例:<h2 id="new(id名)">見出し</h2>
  • STEP2
    リンクボタンの設定

    指定したidのところにジャンプするリンクコードを作成する。

    例:<a href="#new(id名)">scroll</a>

    ※このカスタマイズではアピールエリア設定→ボタンリンク先:「#new」と入力するだけでOK。

詳しくはこちらにまとめました。

アイコンについて

アイコンは【Font Awesome 5】を使用しています。

Cocoonには標準搭載されているので、「Cocoon設定」→「全体」→サイトアイコンフォントのところでFont Awesome 5に○をつけておいてください。

CSSコードを変更するとき

分かりやすいように簡単にメモ書きを入れたので画像の高さや文字色などお好みで変更してくださいね。

コード変更例
  • 背景のぼかしがいらないとき
    • backdrop-filter: blur(3px);/*ぼかし*/の行を削除
  • アイコンではなくてボタンにしたいとき
    • /*アイコンを追加*/から下を全部削除。
    • .appeal-button{background-color:transparent;/*背景色無効化*/}のtransparentのところを消してボタンの背景色(#をつけたカラーコード)を入れる

などなど…CSSが少し使えるとより自分好みに変更できるのでオススメです♪

SWELL風ヘッダーの完成

ということで、上記のカスタマイズを行うとファーストビューに画像いっぱいが目に入るこのようなヘッダーとトップページが完成しました!(下記はスマホで表示した場合です)

ヘッダー

背景色透過とぼかしがオシャレ感を出しているね!

やったー!!「Cocoonぽくない」「SWELLかと思った」と概ね好評価のコメントをいただいています♪(試行錯誤した甲斐があった。笑)

オリジナルカスタマイズです

これはSWELLの憧れから私が考えたカスタマイズです。

アピールエリアというテーマ既存の機能とCSSのコピペは子テーマを使うので、アップデートで上書きされることや大きな失敗はなく比較的安全に行うことができます。(もしレイアウトが崩れたら編集した部分のコードを消してやり直せばOK!)

サイトの玄関口であるヘッダーの雰囲気がガラリと変わりますのでCocoonユーザーの方で興味がありましたらぜひやってみてくださいね。

後々、サイト型トップページの作り方も書いていきたいなと思っています。

ではまた。

Twitterで公開しました!
カスタマイズが効かないとき

たった一文字の表記ミスでデザインが崩れたり効かなかったりするので、下記の点を確認してみてください。

  • コードは半角英数字になっているか(全角は使えません)
  • 前後や余白に余計な全角スペース、文字等が入っていないか
  • CSSクラスの前に"."が付いているか
  • CSSコードは{ }、メモ書きはきちんと/**/で囲んでいるか
  • 他に重複しているコードはないか(下に書いたコードが優先されます)


事前にバックアップをとり、カスタマイズは慎重に行いましょう。

ブログがもっと楽しくなる

基礎、応用編と分かれていて分かりやすい内容。CSSの理解を深めたい人へオススメです!!

カスタマイズ
\Follow/
Turicco

Comment

  1. ほんちょういくみ より:

    これからブログ書きたいなと思っています。
    このブログCocoonで作っているのですか?
    可愛くてすごくいいなと思いました。
    こんな素敵なブログを作れるようになりたいです。
    ありがとうございます!参考にさせて下さい!

    • はっちゃんはっちゃん より:

      > ほんちょういくみさん
      ありがとうございます♪Cocoonでちょこちょこカスタマイズして使っています。これからブログを始められるのですね!他の方のブログを見るのが好きなので開設された際にはお邪魔させてください^^

  2. こなきあ より:

    はっちゃんさん、こんばんは。
    Twitterでお聞きしようか迷ったのですが、こちらにしました。
    Turiccoブログのようにカスタマイズしたいと思ったのですが、
    これまでに何度もCSSを追加してきているのですが、リセットしてからの方が良いのでしょうか?初歩的な質問ですみません。

  3. はっちゃんはっちゃん より:

    こなきあさん
    Twitterではいつもリプ、いいねありがとうございます。

    こちらのカスタマイズはアピールエリアを使うので、既にアピールエリアのCSSを入れている、またはCocoonのスキンを使っているとレイアウトに影響があるかもしれません。

    リセットしてからが理想ですけど、一度この記事のCSSをコピペしてみておかしいところを手直ししていく方法でもよいかと思います。

    上手くいかないとき、お答えできる範囲でサポートしますのでこちらでもTwitterのDMでも大丈夫なのでご連絡ください^^

    • こなきあ より:

      はっちゃんさん、ご丁寧にありがとうございます。
      こちらこそいつもありがとうございます。

      アピールエリアを使用していたことがあるのですが、CSSは追加していない気がします。
      アイコンを丸くするとか、ヘッダーのロゴが出ないようにするとかその辺をいじった気がします。

      Cocoonのスキンはなしにしているので、リセットしてからが理想ですが、アピールエリアをコピペさせていただいてやってみようと思います。
      また質問すると思いますのでよろしくお願いしますm(__)m

  4. 初めまして。アピールエリアの「背景色は白を透過させる」のところをswellのように網網にする場合ってどこをいじればいいんでしょうか?

    • はっちゃんはっちゃん より:

      >cocoonユーザーさん
      初めまして!
      私も網掛けはやったことがなかったのですが、試しにアピールエリアに疑似要素を置いてみました。

      なんとなくSWELLっぽいかな?とは思います。

      こちらのコードです。
      .appeal {
      position: relative;
      width: 100%;
      height: 100vh;
      overflow: hidden;
      }

      .appeal::after {
      content: ”;
      display: block;
      position: absolute;
      top: 0;
      right: 0;
      width: 100%;
      height: 100vh;
      background-color: rgba(0,0,0,0.1);
      background-image: radial-gradient(#555 30%, transparent 31%), radial-gradient(#555 30%, transparent 31%);
      background-size: 2px 2px;
      background-position: 0 0, 2px 2px;
      }

タイトルとURLをコピーしました