ゆるい海釣りの記録と、ブログのカスタマイズを綴る趣味ブログです。新着記事はこちら >>

立冬!カワハギはまだいるかな?11月上旬の鹿島港調査

20211107鹿島港カワハギ釣行記(茨城)

コロナ感染が劇的に減少している現在、6年生の長男は修学旅行の一泊が決定され、土曜日には授業参観が行われました。少しずつ戻る日常…良いようなまた面倒くさい諸々も再開されると思うと複雑なような。

参観後に夫婦だけでラーメン屋さんの『天下一品』へ行ってきました。

ここの”こってり”がびっくりするくらい濃厚すぎて、一度食べるとあーもーいいやとなるのだけど、たまーに食べたくなるようなクセになる味^^;

さて、釣りの方はなかなか行けないままカワハギの季節が終わってしまう~!と、次の日に久しぶりに出撃することに。

カワハギはまだいるのだろうか?

前回、嬉しいカワハギが釣れてからあっという間に11月。

どうにかあと一匹くらい姿を見たいものです。どうか釣れますように!!!

  • 釣行日:2021年11月7日(日)
  • 時間:14:00~17:00頃
  • 場所:鹿島港
  • 風:強め
  • 狙い:カワハギ

へち釣りで勝負

釣り場はそこそこ混雑していました。

お隣の女性のバケツにはカワハギがふよふよと泳いでいるのが見えました。これは期待できそう!

今回はトリックや投げ釣りはしないで、へち釣りですぐそばにいることが多いカワハギに狙いを絞ります。

  • エサ:アオイソメ
  • 仕掛け:胴付き仕掛け&カワハギ針

実釣/あたりはあれども…

針を落とすと

コツン、コツン!!

と2回ほど小さなあたりを感じてあっという間にエサがとられています。これこれ、これがエサ取り名人のカワハギ。

釣れている人がいて、ここにいることは分かったのであとは腕の問題。ここからが勝負。

コツン、コツン。ぐっ!!

ここで合わせるとのったーーー!!

20211107鹿島港キュウセン

ぐはっ!キミではない(・・;)

エサをつけてもつけてもとられるばかり…

本命カワハギ

そんなとき夫の竿がぐいーんと弓なりになり緊張が走ります。

カワハギでありますように……

ついに

キターーー━(゚∀゚)ーーー━!!!

20211107鹿島港カワハギ

手の平より少し大きいくらいのハワハギ。ヒレがふよふよと動くのがとても可愛らしい(*´艸`*)

そしてそして、

2匹目を追加( *・ω・)ノ

20211107鹿島港カワハギ

同じカワハギでも個体によって斑模様の違いがあるんですよね!(美味しく食べるために神経〆をすると、さーっとこの模様が消えていきます)

その後もあたりはあるもののひたすらエサがとられるばかりでモチベーションが下降していきました。日没が早くなったのであっという間に夕方になり終了です。

本日の釣果

  • カワハギ  2匹
  • キュウセン 1匹
  • チャリコ  1匹
  • ハゼ    2匹
20211107鹿島港カワハギ

カワハギはお刺身に、肝はお味噌汁に入れて濃厚な美味しさを味わうことができました。

20211107鹿島港カワハギ

ひとこと

前回たくさんいた小ハナダイはほとんど見られませんでしたが、11月上旬にまだカワハギはいました!

離れた場所からきた男性の透明なバケツにはカワハギが10匹くらい見えたので上手な人はもっと釣れると思います^^

それにしても、お隣の女性といい、この男性といい、持っていたのは透明なバケツだったんですよね~。

シースルーが流行っていたりするのかしら??私も覗かれ防止に(?)スケスケバケツが欲しくなりました(*´艸`*)笑

コメント

  1. 淳平 より:

    はい、はっちゃん
    こんにちはー✨

    なんと昨日、A岸壁で初めてカワハギが釣れましたよ。
    カワハギは、ワッペンサイズは釣ったことあるけど、食べられるサイズは初めてだったのです。
    肝を湯引きして、肝醤油で頂くお刺身の美味しいこと
    びっくりしました。
    うん、はっちゃんが夢中になるだけある釣りものですね。
    鹿島港のカワハギ、いつまで釣れるのでしょう?

    • 淳平さん
      こんにちは。岸壁での初カワハギおめでとうございます(*^▽^)/♪

      でしょ、でしょ!クセのない白身のお刺身と、ふわっと広がる肝醤油の濃厚な美味しさ、食べてみると分かりますよね~(*´艸`*)

      寒くなるといなくなるのでもうそろそろ終わりかなと思います。大物狙いもいいけど、カワハギは個人的に大好きで夢中になります♪

タイトルとURLをコピーしました